[Date Prev][Date Next][Thread Prev][Thread Next][Date Index][Thread Index]

[gfarm-discuss-ja:65379] Re: gfdump.postgresqlによるDBのダンプ



建部先生

NICTの村永です。
お世話になっております。

補足ありがとうございます。

ダンプ/リストア中のマスターの更新情報が多いためか、
スレーブのgfmd起動に失敗したようです。
確認ですが、下記のログ出力は、この認識(更新可能なジャーナル
サイズを超えている)で正しいものでしょうか。

【マスター側ログ】
<err> [1002981] gfmd_channel(slave-meta-host) : expired
<err> [1003003] slave-meta-host : failed to send journal : expired
<warning> [1002927] disconnect gfmd slave-meta-host
<err> [1002781] channel(slave-meta-host): aborted: connection aborted

【スレーブ側ログ】
<info> [1003273] start boot-apply db journal
<info> [1003275] end boot-apply db journal
<info> [1002737] metadata replication slave mode
<err> [1002982] master-meta-host : expired
<err> [1003425] master-meta-host : expired
<err> [1003429] gfmd_channel(master-meta-host) : expired
<err> [1003430] gfmd_channel : give up to connect to the master gfmd:
expired
<info> [1000201] shutting down peers
<info> [1000406] try to stop database syncer
<info> [1000407] terminating the database
<info> [1000202] bye

【gfmdhost -lの結果】
+ master -     m (default) master-meta-host 601
x slave  sync  c (default) slave-meta-host 601


以上、よろしくお願い致します。


(2012/05/15 12:43), Osamu Tatebe wrote:
> 昨日、問題ないとだけメールしましたが、念のために説明
> を加えておきます。
> 
> バックエンドDBのダンプストアではダンプ以後の更新分は
> 反映できませんが、スレーブとしてgfmdが立ち上がったと
> きにそれらの更新分をマスターから受け取り、最新の状態
> となります。
> 
> なお、更新分はデフォルトでは32MB分保持していますので、
> 数十万操作分は保持しています。(サイズは gfmd.conf の
> metadb_journal_max_size で変更可能です)
> 
> 冗長化および設定については以下を参照してください。
> 
> メタデータサーバの冗長化
> http://datafarm.apgrid.org/software/gfarm_v2/html/ja/user/redundancy-tutorial.html
> 
> 設定
> http://datafarm.apgrid.org/software/gfarm_v2/html/ja/ref/man5/gfarm2.conf.5.html
> 
> 建部@筑波大
> 
> From: Kazuya MURANAGA<muranaga@xxxxxxxxxx>
> Subject: [gfarm-discuss-ja:65348] gfdump.postgresqlによるDBのダンプ
> Date: Mon, 14 May 2012 19:45:24 +0900
> 
>> 情報通信研究機構の村永です。
>>
>> いつも大変お世話になっております。
>>
>> メタデータの冗長化において、gfmdhost の結果が × だったため、
>> 手動での同期を行おうとしております。
>> まず、
>>  gfdump.postgresql -d -f gfarm-pgsql.dmp
>> のようにメタデータをダンプする必要がありますが、
>>  gfdump.postgresql コマンドは、gfmd を停止してから実行する
>> 必要があるでしょうか。
>>
>> ダンプ対象はバックエンドDBですので、gfmd を停止しない場合は、
>> ダンプ中にGfarm上で更新があったメタ情報は、ダンプ結果に反映
>> されないと思いますが。
>>
>> 以上、よろしくお願い致します。
>>

-- 
--------------------------------------------------
村永和哉
独立行政法人 情報通信研究機構
統合データシステム研究開発室
(株式会社セック 開発本部 第四開発部)

〒184-8795 東京都小金井市貫井北町4-2-1
TEL: 042-327-5737(PHS)
E-mail: muranaga@xxxxxxxxxx (NICT)
        muranaga@xxxxxxxxx (弊社事務所)